コラム|大阪狭山市大野台で歯科をお探しの方はやまもと歯科まで

診療時間 日・祝
9:00~12:00
14:00~19:00
※14:00~18:00
休診日:木曜、日曜、祝日
ご予約・お問合せはこちら
各種保険取扱
歯科医師・歯科衛生士募集中
  • 電話
  • メニュー

むし歯は「予防」するのが当たり前?予防歯科の役割について

皆さんこんにちは。

やまもと歯科です。

 

テアメリカやヨーロッパなどの先進国では、むし歯や歯周病は予防するのが当然、という文化が根付いています。

 

とくに、歯科医療の先進国である北欧では、国民の大半が予防目的で歯科を受診しています。

 

一方、日本にはまだそのような考え方が広まっていないのが現実ですが、当院においては少し事情が異なります。

 

患者さまの50%が予防歯科目的

当院にご来院される患者さまの50%は、予防歯科の診療を受けることが目的です。

 

むし歯や歯周病でもないのに、どうしてそれほど多くの人が歯科を受診するのか、不思議に思われる方も多いかと思いますが、これは欧米においては一般的な行動といえます。

 

なぜなら、むし歯や歯周病になる前に歯科を受診することが、患者さまご自身にとって得になるからです。

 

むし歯や歯周病になることのデメリット

むし歯や歯周病になると、当然のことながら治療費がかかります。

 

選択する治療法によっては、歯1本に対して、100万円以上の費用がかかることもあるくらいです。

 

また、むし歯にかかればかかるほど、あるいは病態が進行すればするほど、かけがえのない歯質を失い、歯の寿命そのものを縮めることになります。

 

その結果、咀嚼機能や構音機能などが障害されるだけでなく、口元の審美性も低下してしまうのです。

 

そう考えると、お口の病気にかかることは、実にたくさんのデメリットを被ることになるといえるのです。

 

数ヵ月に一度の受診で得られる多大なメリット   

予防歯科への受診は、数ヵ月に一度で十分です。

 

定期検診も兼ねてご来院いただき、予防処置を実施いたします。

 

それだけで、デメリットの大きな病気を予防することにつながるのです。

 

予防処置で痛みを伴うことはありませんので、まずは一度お気軽にご来院ください。

 

まとめ

このように、当院には予防歯科の重要性を理解されている患者さまが多く、半分くらいは予防目的の受診となっております。

 

もしまだ定期的な予防処置を受けていない方がいらっしゃいましたら、当院までお越しください。

 

痛みのない予防治療で、大切な歯を一緒に守っていきましょう。

 

やまもと歯科

医院名 やまもと歯科
院長 山本 英輝
住所 589-0023
大阪府大阪狭山市大野台4-3-4
電話番号 072-365-1188
URL
診療内容 虫歯治療、歯周病治療、予防歯科、小児歯科、矯正歯科、レーザー治療、口腔外科、インプラント、入れ歯(義歯)、審美歯科など
概要 大阪狭山市大野台の歯科医院【やまもと歯科】です。虫歯・歯周病治療、予防歯科、小児歯科、矯正歯科、レーザー治療、口腔外科、インプラント、入れ歯、審美歯科など幅広く診療しています。近畿大学医学部附属病院そば。土曜診療。駐車場完備しています。

最近の投稿

カテゴリ

  • カテゴリーなし