コラム|大阪狭山市大野台で歯科をお探しの方はやまもと歯科まで

診療時間 日・祝
9:00~12:00
14:00~19:00
※14:00~18:00
休診日:木曜、日曜、祝日
ご予約・お問合せはこちら
各種保険取扱
歯科医師・歯科衛生士募集中
  • 電話
  • メニュー

親知らずの抜歯後に注意すべき点

皆さんこんにちは。

やまもと歯科です。

 

当院の口腔外科では、これまでたくさんの親知らずの抜歯を行ってきました。

 

とても複雑な状態で顎の骨の中に埋まっていたり、患者さまが高血圧や糖尿病といった全身疾患を抱えていたりと、症例はさまざまです。

 

けれども、親知らずの抜歯後には、共通した注意すべき点がいくつかあります。

 

頻繁にうがいをしない

親知らずの抜歯後は、10~20分程度ガーゼを噛んでいただいて、術野からの出血を止めます。

 

その後、お口の中に違和感や不快感が生じていても、頻繁にうがいをしないようにしましょう。

 

なぜなら、傷口に生じたかさぶたが、うがいによって流されてしまうからです。

 

かさぶたは傷口を治す上で欠かすことのできないものなので、むやみに舌で触るようなことも控えてください。

 

とくに問題がなければ、翌日からはうがいをしても大丈夫です。

 

痛い時は鎮痛剤を飲む

抜歯の際に施した麻酔が切れると、痛みが生じることがあります。

 

そんな時は我慢をせずに処方された鎮痛剤を飲みましょう

 

お薬を飲んでも痛みが治まらず、日常生活に支障をきたすようなことがあれば、すぐに当院までお越しください。

 

何らかの問題が生じている可能性もありますので、迅速に対応いたします。

 

刺激の強い食べ物をひかえる

抜歯後の傷口は、外部からの刺激に弱くなっていますので、刺激の強い食べものや飲み物をひかえるようにしてください。

 

抜歯をした当日から食事をとっても問題ありませんが、傷口がある部分で噛まないよう、工夫して咀嚼することをおすすめします。

 

抜歯をした部分へ刺激や圧力を加えると、再び出血したり、細菌感染を引き起こしたりします。

 

まとめ

このように、親知らずの抜歯後には、細かい注意点がたくさんあります。

 

ここでご紹介したのはほんの一部ですので、さらに詳しく知りたい方は当院までご相談ください。

 

もちろん、親知らずの抜歯を行う際には、すべての注意点を事前にお伝えします。

 

その上で、患者さまの合意をいただき、治療へと進めていきます。

 

やまもと歯科

医院名 やまもと歯科
院長 山本 英輝
住所 589-0023
大阪府大阪狭山市大野台4-3-4
電話番号 072-365-1188
URL
診療内容 虫歯治療、歯周病治療、予防歯科、小児歯科、矯正歯科、レーザー治療、口腔外科、インプラント、入れ歯(義歯)、審美歯科など
概要 大阪狭山市大野台の歯科医院【やまもと歯科】です。虫歯・歯周病治療、予防歯科、小児歯科、矯正歯科、レーザー治療、口腔外科、インプラント、入れ歯、審美歯科など幅広く診療しています。近畿大学医学部附属病院そば。土曜診療。駐車場完備しています。

最近の投稿

カテゴリ

  • カテゴリーなし